2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫



楽器演奏を習得することは

「時間がかかる」 ことです。


「時間がかかる」 ことは決して

マイナスなことではないと思います。

すぐにできるようにならなくても焦らなくてもいい、

昨日よりできることが一つでもあれば

よし!と思うことが大切です。

先日読んだ指揮者の小澤征爾さんのインタビュー記事にもこう書かれていました。

「この商売はほんとに、時間がかかりますからね、勉強に」


スポンサーサイト

部活やサークル等で吹奏楽やオーケストラに所属している方は
座奏(座って演奏)する時間が長いかと思います。


その時両足はどの位置にありますか?


座奏では、両つま先がひざより前にくるように座りましょう。

集中力、安定感がでてブレスもしやすくなります。

膝より後ろにつま先を下ろした状態では、上半身が浮いたようになり下半身を
全く使っていません。

これは自分の身体の能力を半分しか使っていないに等しいことです。


また、立奏する時は、膝や足の裏、つま先を感じて立ちましょう。

重心が下がり、身体を安定して使うことができ、深いブレスができます。

楽器を演奏するときには、アンブシュア(口の形)、腕、指、腹式呼吸など

身体の上半身に意識がいきがちですが、身体の下半身(膝、脚、足裏、つま先)も

意識してみましょう。

演奏の仕方が変わるはずです。


橋本クラリネット教室のホームページをリニューアルいたしました。

それに伴い下記URLへ変更いたしましました。

教室の詳細はホームページまでアクセスください。

どうぞよろしくお願い致します。

http://hsmtclarinet.main.jp


「お知らせ」

現在、ホームページリニューアル中につきアクセスできなくなっております。

完成まで今しばらくお待ちください。

教室へのお問い合わせは

TEL 090-5610-8397

E-Mail hashimotoclarinet.info@gmail.com

までお問合せください。

ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

こんにちは。
10月に入り気温の高い日が続く毎日ですがお元気でしょうか。
気温は高くとも、朝晩の空気はすっかり秋らしく、晴れた日には空は高く青く澄み渡り
秋を感じる今日この頃です。

さて秋といえば、アンサンブル・マタンのコンサート

今年のコンサートのテーマは「モーツァルトvsベートーベン」

繰り広げられる名曲バトルの数々。勝つのはどっち?!

どちらの作曲家がいいのか、最後はみんなに投票できめていただこう、そんな企画です。

「フレー、フレー、モーツァルト!」
「がんばれ~がんばれ~ベートーベン」

皆様の応援(ご来場)心よりお待ちしております☆

アンサンブルマタンのブログはこちら↓↓↓
http://ameblo.jp/ensemblematin/

11月6日(日)10:30~(45分間)、13:00~(45分間)、15:00~(60分間)の全3回公演

@小金井宮地楽器ホール小ホール

前売りチケット ¥1,000 当日チケット¥1,500

※お膝の上のお子様は無料
※前売り期間は9月1日より10月31日まで。

15:00からの回のみ1時間プログラムになり、ちょっとコンサートに慣れてきたお子さまや、大人のお客様にも楽しんでいただけると思います。
チケットの取り扱いは宮地楽器ホール2F事務局、またはensemble.matin@gmail.com までお申し付けください。
毎年売り切れてしまいますのでご予約はどうぞお早めに!!


yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp