2011 / 06
≪ 2011 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2011 / 07 ≫

みみをすます

ピアノとソルフェージュの本「みみをすます」の著者、
町田先生の公開講座に行って来ました。

最近ウチの3歳の娘っこが、ピアノをやりたい、しかもクラリネット専攻の
この母にピアノの教えを乞うので、これはおかしな方向へ導いてはならない、
せっかくのやる気を台無しにしてはならない!という思いで
この講座に行って来たのですが、

これが、まあ!!

音楽を始めて○十年の私にも非常に勉強になりました(涙)

考えてみれば、ソルフェージュというものは
大人になっても音楽を続けている限り、ずっとつきまとうもので
楽器演奏における基礎であり、重要なことですものね。

序章からガツーンと響きました。

「鳴ってしまった音は変えられない」

確かに、自分の演奏も、生徒さんにレッスンをするときも
音が鳴ってしまってから、あーだこーだ言っても
音は「過去のもの」であり、もう変えられません。

ではどうするのか、音を出す前にどんな音を出したいのか
イメージをしてから出す。

これを子供の頃から教えると、
どんな音を出したいのか考えるようになるんですって!


音楽に限らず、日常生活でも自分の動作・言葉が
どのような結果をもたらすのか、周りの人にどんな影響を与えるのか
考えられる子供に育って欲しいものです。

そんな子供ステキ!

あと弾く前(演奏する前)に、歌うこと。これもかなり子供に
有効だそうです。(大人にも言えますね)


ちなみにウチの娘っこは、この本が大好きです。

雨田さんのかわいい猫のイラストも満載で、
町田先生の素敵なハーモニーも満載です。

オススメです☆









スポンサーサイト

yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp