2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

先週お勉強会を終えて、レッスンにいらっしゃった生徒さんと、エチュードもせず
ひたすらクラリネットの「音」についてお話していました
・いいアンブシュア(マウスピースのくわえ方)とは?
・マウスピースは合ってる?
・リードはうすい?厚い?
・リガチャーは相性いい?
・姿勢はどう?
・楽器の状態は良好?

いい音をだすための探究心に満ちていて、いつも感心してしまいます。

ちょっと肩を開くだけで音も変わるし、視線を上げたり、
楽器を構える角度を変えるだけでも音が良くなって、
私も生徒さんと音の変化を一緒に追求して学ばせてもらっています。

いいアンブシュアについて、学生の頃、芸大の村井先生に質問して返された言葉が、
とても簡潔だったのですが心に残り、今でも私が心がけていることです。
「クラリネットを吹いても顔が普段と変わらないこと」

いかにも吹いているって顔になって、ものすごくがんばって力んだ口元になったりするクラリネットですが、微笑んでいるように楽器をくわえ演奏できたらなーと思います。

どんなに難しくても、どんなに息がなくなっても微笑み続ける女優のように・・・とは、
いかないにしても
さも楽器が存在しないかのように喋るようにそして歌うように吹けたらなぁ。
究極の理想です。

スポンサーサイト

佐倉市民音楽ホールにて恩田ピアノ教室発表会の
ゲスト演奏をします。

7月28日(日)13:30~

タランテラ(サン・サーンス)
ハンガリー舞曲5番(ブラームス)
美女を野獣

ピアノ    恩田亜紀子
フルート   亀田奈美子
クラリネット 橋本裕子

高校時代の同級生が、主宰しているこのピアノ教室
一人で70人もの生徒をかかえていらっしゃいます!
自身は、年子の2人の小学生のお子さんをかかえるお母さんでもあり、
そのパワフルさは年々増し、感心しきりです。

本人、止まることのできない「回遊魚」なの、と
おっとりした口調で言っていました。

お勉強会~ピアニストさんと合わせよう~

こんにちは。猛暑の毎日ですが、今日は朝から亀田フルート教室の生徒さんと一緒に
「ピアニストさんと合わせよう」というお勉強会を小金井交流センターの練習室にて
開催しました。

普段のレッスンで仕上げている曲、せっかくだからピアニストさんに合わせてもらい
ついでにみんなで聴き合おう、そんな会です。

長年通って下さっている生徒さんの成長に嬉しくなったり、初参加の生徒さんの勢いに
気持ちも盛り上がったりもして楽しい会でした。

アイコンタクトや呼吸でタイミングを合わせ、音楽を奏でるのがアンサンブルの
難しさでもあり、楽しさでもあると思います。
教室に通って下さる生徒さんには楽しさが勝っていてくれたらな~と思っています。

後半は、みんなでアンサンブル大会。ほぼ初見でトリオやデュオを合わせる、という実験的な
コーナーだったのですが、拍とテンポ、この二つが重要だな、とつくづく思いました。

とにかく、生徒さんたちが初見でがんばっているのだから、先生の私たちも!
ということで初見でアンサンブル。正直怖かった~。

やっぱり練習あっての本番。「練習が緊張を和らげる」と身をもって感じたのでありました。

お勉強会の後のランチ会も楽しいひと時でした。
日頃のレッスンはマンツーマンですが、このような会を通してクラリネットや
その他楽器を学ぶ方々と「音楽」を通じて交流できた有意義な会でした。
おさらいかい


yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp