2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

キテキテクインテット演奏会のお知らせです。

「気楽にクラシック 木管五重奏」

日時:3月2日(日)開演14:00(開場13:30)

会場:吉祥寺北コミセン ロビー

出演:木管五重奏団 KiteKite Quintet

   フルート・亀田奈美子

   オーボエ・篠原由桂

   ファゴット・江黒未希

   ホルン・岡村陽

   クラリネット・橋本裕子 

曲目:イベール「3つの小品」
   
   ビゼー「カルメン組曲」

   ロジャース「サウンドオブミュージック」

   他

入場料:500円

キテキテチラシ

スポンサーサイト

ウィンターコンサート

2月16日(日)9:00~16:00
小金井交流センター小ホールにて
亀田フルート教室の発表会を行います。
(入場無料)

私の生徒さんも3人お邪魔させていただき
演奏します。

ギロック:アルゼンチン
チャイコフスキー:アンダンテカンタービレ
ブラームス:ソナタNo.2

そして、この会の締めくくりに講師陣のピアノ連弾+フルート+クラリネットのカルテットで
現在L.A.で活躍中のAiko Fukushimaの曲「Lulu」を初演します!

はい、このアイコ・フクシマさん、大学時代の大親友です。

今回カメダフルート教室の発表会10周年を記念して作曲をしてくれました。
先日初合わせをしたのですがすごく楽しくカッコイイ曲です!

ところで、私たちは普段クラシック音楽と呼ばれる作品をやることが多いのですが、
これらの作品に託したメッセージを直接作曲者から教えを乞うことはできません。
音楽史的考察や楽曲分析、過去の文献などを参考にしながら解釈していくのですが、
現代の作曲家の作品を演奏する利点は作曲家の肉声(アドバイス)を聞くことが
できるということではないかと思います。

楽譜を見たり演奏して湧いてくる様々な疑問に作曲者自身から真意を教えてもらう
ことができることは現代曲ならではです。

それに対し、例えば今度の発表会で演奏されるブラームス、
晩年に仕上げたこの美しい作品にどんな思いを託したのか紐解き、
当時の名クラリネット奏者・ミュールフェルトとブラームスがどんなソナタを
演奏したのか想像するのもまた楽しみではあります。

ちなみにベートーベン・ブラームスあたりの時代までは作曲者自身が
ピアノやバイオリンを弾くのが通例。偉大な作曲家は偉大な演奏家でもありましたが、
近・現代になるとそれは一部の作曲家になってきます。

最近じゃ、その作曲さえもゴーストライターに依頼していたという
ニュースが世間を賑わしていましたがね・・・。と私のつぶやきはさておき、
生徒の皆さんがいい演奏をしてくれるといいな~と心から祈っています。

インフルエンザに大雪。

なかなか予定通りにいかない最近でしたが
久々に家族揃って元気な休日。

真っ白な雪に太陽が反射してキラキラ眩しい!!

朝からウズウズ。楽しまなきゃ損々

都知事選の投票にいった小学校もこの通り。

大雪1

小金井公園もこんな感じ。こんなに積もると大人でも嬉しいです!

大雪3大雪4


yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp