2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

先日新聞でこんな記事を見つけました。

学習の定着率を7段階にランク付けした米国立訓練研究所の
「ラーニング・ピラミッド」によると、定着率が低い順から

「講義」「読書」「視聴覚」「演じる」「対話」「体験」「他人に教える」

となるそうです。

この学習定着7段階を「楽器習得」に当てはめてみると

1.「講義」→「レッスン」
2.「読書」→「読譜」
3.「視聴覚」→「コンサートに行く、DVD・ネットを見る、CDを聴くなど」
4.「演じる」→「日々の練習」
5.「対話」→「アンサンブル(合奏)」
6.「体験」→「発表会」
7.「他人に教える」→「他人に教える」

となりそうだと私なりに考えてみました。

段階7の「他人に教える」は、先生のようにということではなく、
自分が知り得たことを、友達や家族に教えるということでもいいと思います。

私は結構しっくりきたのですが、いかがでしょうか。

クラリネット教室の発表会も先月無事終わりました。
上のランキングによると発表会は段階「6」になります。
一曲仕上げて発表することは楽器習得において相当の力を発揮することを毎回感じます。
また通常レッスンになりますが、私も7段階を念頭に置きつつ
日々にレッスンに励みたいと思います。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp