2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

器楽奏者は表現のためによくオペラを観るように言われます。

オペラのアリアを聴くだけでも勉強にはなるのですが、やはり
ストーリーがわかると断然おもしろくなります。

このガイドブックは私が留学中のパリでよくオペラを観に行っていたときに
随分役立ちました。

オペラ126選

日本でもコンサート、オペラ鑑賞のチケットがもう少しお気軽に行ける価格に
なるといいのになぁ。
でもDVDやYouTubeでも十分楽しめると思います。

あとはやはり日本が世界に誇る漫画!

里中満智子さんの「マンガ名作オペラシリーズ」もお薦めです。
オペラ漫画

里中満智子さんは若干16歳で少女漫画家として華々しいデビューをしたそうです。
漫画界の神童モーツァルトのような方です。



残暑お見舞い申し上げます。
台風の影響で湿度が高く楽器には厳しい毎日が続いています


先週娘と共に音楽セミナーに参加するため北海道へ行ってきました。

しかし出発から大失態!
羽田空港で予約番号を入力しても自動チェックインできないため、長蛇の列に並び
有人カウンターへ。やっとたどり着いたカウンターの方に言われたのは・・・

「お客さま、成田→千歳をご予約されています・・・。」

羽田→千歳空港を予約したはずが、成田→千歳を予約していたのです。

ここ20年くらいで最も驚き、最もショボーンとなった出来事でした。

チケットを取り直すという、とんでもない散財をして6時間も遅れてようやく北海道に到着。

千歳からの車窓でとうもろこし畑が見えてなんだかちょっと安心したのでした。
20160808_170132.jpg

先日新聞でこんな記事を見つけました。

学習の定着率を7段階にランク付けした米国立訓練研究所の
「ラーニング・ピラミッド」によると、定着率が低い順から

「講義」「読書」「視聴覚」「演じる」「対話」「体験」「他人に教える」

となるそうです。

この学習定着7段階を「楽器習得」に当てはめてみると

1.「講義」→「レッスン」
2.「読書」→「読譜」
3.「視聴覚」→「コンサートに行く、DVD・ネットを見る、CDを聴くなど」
4.「演じる」→「日々の練習」
5.「対話」→「アンサンブル(合奏)」
6.「体験」→「発表会」
7.「他人に教える」→「他人に教える」

となりそうだと私なりに考えてみました。

段階7の「他人に教える」は、先生のようにということではなく、
自分が知り得たことを、友達や家族に教えるということでもいいと思います。

私は結構しっくりきたのですが、いかがでしょうか。

クラリネット教室の発表会も先月無事終わりました。
上のランキングによると発表会は段階「6」になります。
一曲仕上げて発表することは楽器習得において相当の力を発揮することを毎回感じます。
また通常レッスンになりますが、私も7段階を念頭に置きつつ
日々にレッスンに励みたいと思います。

リヒター作曲「四季のリコンポーズ」

先日、有楽町の国際フォーラムで聴いた庄司紗矢香さんの演奏です。
(YouTubeの映像は海外での公演)
プログラムをきちんと読んでいなかった私、てっきりヴィヴァルディの四季を
聴くものだと思って席についたので、かなりの衝撃。(予習がなかっただけに結果、衝撃4倍増)
演奏と音楽に圧倒されました。
再構築されたクラシック音楽が見事です。
一緒に行った娘もロックな庄司紗矢香さんに最後まで前のめり姿勢で聴き入っていました。

ちなみにこれはイムジチ合奏団によるのヴィヴァルディの四季「夏」
開始8分くらいのところの3楽章、300年前のヴィヴァルディも負けず劣らずロックです




▼read more

今年も残すところあと3日ですね。

駆け抜けました

写真は12月12日に開催したアンサンブルマタン
「小金井朝のコンサートシリーズ おどる!クリスマス!」
の様子です。

第一部二部共に満員御礼、誠にありがとうございました

IMG_2803 (2)


子供たちに囲まれての演奏、幸せです

中央で踊るダンサーの猪股桃絵さん。
本当に素敵でした。


打ち上げの席で来年のテーマも早速決めました。

〇〇〇vs〇〇〇

さて誰と誰が対決なの?

そもそもコンサートで「VS」対決なんておかしくな~い?

おかしくならないように頑張ります
次回もどうぞお楽しみに

今年最後のお仕事は、RCとR13の選定。

自宅にて粛々と進めました。
20151229_155700.jpg

皆様、来年もどうぞよいお年を。

yukocl

Author:yukocl
中央線・武蔵小金井駅徒歩6分の講師自宅にてレッスンをしております。

学生、社会人、主婦、退職後の方など幅広い年齢層に対応いたします。

クラリネットを通じてつながりませんか。

体験レッスンのお申し込み・各種お問い合わせは
下記メールアドレス・または下記ホームページより
お問い合わせください。

クラリネット講師 橋本 裕子

hashimotoclarinet.info@gmail.com

http://hsmtclarinet.main.jp